神・時間術実践記録1 時間制限仕事術

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

樺沢紫苑さんの著書「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」がとても良い本だったので、実践記録を書いてみます。

 

今、取り入れているのは「時間制限仕事術」です。明治大学教授の斎藤孝先生や、脳科学者の茂木健一郎先生など、有名な著者、学者の先生方もストップウォッチで仕事の時間を測定しながら仕事をしているとのこと。そうすることで、漠然と仕事をするよりもパフォーマンスが上がるとのこと。

  

たしかに、いつの間にか1つの仕事を終える前に別のことを始めて結局、何をしていたかわからなかったというような時間もよくあるように感じます。

 

ストップウォッチで時間を測定すると、そういうことも少なくなりそうですね。なので、私も時間制限仕事術、ならびにストップウォッチ仕事術を実践中です。

 

最初はストップウォッチのアプリのページを使ってパソコンで時間を測定していました。

ストップウォッチのブラウザツール

これでも悪くないのですが、やはり外出したときなどにも使いやすいよう普通のストップウォッチも買いました。Amazonで1番人気だったやつを買ってみました。普通に使いやすいです。

カシオ ストップウォッチ HS-3C-8AJH ブラック 1/100秒計測 10時間計 電池寿命約3年 HS-3C-8AJH
カシオ ストップウォッチ HS-3C-8AJH ブラック 1/100秒計測 10時間計 電池寿命約3年 HS-3C-8AJH

 

と、ここまでで10分で執筆できました。何も基準なく仕事をしているよりも断然はかどるという体感があります。一方で、そもそもストップウォッチのスタートボタンを押すのを忘れてしまったり、そもそも、ストップウォッチで測定していたことすら忘れてほかのことをしていたりってことも、まだあるにはありますがいきなり完璧にできるわけではないので、それはそれで良しとしています。

 

ほかにも、いろんなノウハウが「神・時間術」にはあるので、今後も書いていきたいと思います。タイムマネジメントをもっと極めたいので。アウトプットすることで1つ1つ身につけます。

 

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

 

今回の記事の関連記事はこちら、

▽脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術の感想

▽樺沢紫苑さんの新刊「神・時間術」の出版記念講演会に行ってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

管理人プロフィール

守屋信一郎

名前:守屋信一郎

2005年からインターネットビジネスを開始し大学院を中退して独立。この経験を書籍として出版した『インターネットに就職しよう!』(青月社より2010年に発行)はAmazonベストセラーランキング2位を獲得。
詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
カテゴリー