圧倒的に凄い人とだなと感じたときの気持ち

目安時間:約 3分

本を読んでいると、この著者は圧倒的に凄いなという人がいます。 作家として、情報発信者として、実績はもちろん普段やっている行動、今にいたるまでのバックグラウンドが凄すぎて、この人みたいになるのは無理かもしれない。   と頭の中で声が聞こえてくる人というのがいます。   このブログで本の感想を書いてきた人でいえば、樺沢紫苑さん、佐藤優さん、小宮一慶さん、ちきりんさんなど、圧倒的なバックグラウンドを通じ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
管理人プロフィール

守屋信一郎

名前:守屋信一郎

2005年からインターネットビジネスを開始し大学院を中退して独立。この経験を書籍として出版した『インターネットに就職しよう!』(青月社より2010年に発行)はAmazonベストセラーランキング2位を獲得。
詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
カテゴリー