進撃の巨人シーズン2が始まってた

目安時間:約 2分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

進撃の巨人シーズン2が4月から始まってたんですね。

最近、アニメの情報ってまったくチェックしてなかったので全然気がつきませんでした。

 

進撃の巨人は社会現象にもなり、アニメはよくわからないけど、進撃の巨人は知ってる。

って方も多いと思います。

 

漫画からスタートして、アニメで人気がさらに爆発。映画化もされて酷評され(笑)、今に至っているという認識です。

 

まとめサイトを見ると、漫画の方もかなり佳境にさしかかっているようですが、アニメの方も久しぶりに見てみたら面白さは変わらず。漫画の良さが十分にアニメに反映されている気がします。

 

進撃の巨人というのは完全なフィクションでありファンタジーな作品なんですが、突然の危機に対して、人はどのように対応していくのか?

 

って部分がすごく問われている作品のような気がします。シーズン2に入ってからの作品をいくつか見てみましたが、とても頼れるかっこいい先輩的なキャラクターが最後に巨人にやられてしまうときに、ある種、生きることへの執着というか情けなさを見せながら最後を迎えてしまうというのが印象に残ったシーンでした。

 

どんなに頼れる人でも、どうにもできないことはどうにもできないし、そういう状況でも今使えるリソースで乗り切っていかないといけない。そういう状況はファンタジーではなく、現実の世界でも多々あることですよね。

 

そういう生き方にリンクさせて物語を見るというのは、1つの楽しみ方ではないかと思いました。もちろん、ぼーっと見てるだけでも面白い作品だとは思いますけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

管理人プロフィール

守屋信一郎

名前:守屋信一郎

2005年からインターネットビジネスを開始し大学院を中退して独立。この経験を書籍として出版した『インターネットに就職しよう!』(青月社より2010年に発行)はAmazonベストセラーランキング2位を獲得。
詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
カテゴリー