レバレッジ時間術 本田直之著【感想】

目安時間:約 4分

レバレッジ・シンキングとも重複する内容もあるが、こちらが先に出た本。 先にレバレッジ・シンキングを読んだので、結構同じことが書いてあったなという印象。 ・時間の天引き(インプットの時間は固定しておく) ・時間の家計簿(インプット、アウトプット、生活、プライベート)を1ヶ月つける ・成果を数値化して時間の「厚み」を分析 ・タスクリスト、備忘リスト、チェックリストを活用する ・昼寝は15分、椅子に座っ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
管理人プロフィール

守屋信一郎

名前:守屋信一郎

2005年からインターネットビジネスを開始し大学院を中退して独立。この経験を書籍として出版した『インターネットに就職しよう!』(青月社より2010年に発行)はAmazonベストセラーランキング2位を獲得。
詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
カテゴリー