幸せになる勇気 岸見一郎・古賀史健著【感想】

目安時間:約 6分

「嫌われる勇気」の感想を書いて以来、1ヶ月も感想を書くのに時間がかかってしまいました。凄いなと思える一方で、何から話したらいいだろう?と思えてくる1冊でもあり、なんともまとめることに苦労しています。    「幸せになる勇気」は、前作「嫌われる勇気」以上に、深いテーマだったように思えます。前作に引き続いての対話形式で分かりやすい1冊なので、一読してなんとなくわかった気になってしまいますが、これを実践…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
管理人プロフィール

守屋信一郎

名前:守屋信一郎

2005年からインターネットビジネスを開始し大学院を中退して独立。この経験を書籍として出版した『インターネットに就職しよう!』(青月社より2010年に発行)はAmazonベストセラーランキング2位を獲得。
詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
カテゴリー