小商いのすすめ 平川克美著【感想】

目安時間:約 3分

タイトルに惹かれて読んでみた「小商いのすすめ」 なんだか、タイトルとはずいぶん違った内容のように感じた。あー、これおじいちゃんの小難しい演説を最後まで聞かされるのかなってイメージを持ってしまったのですが、そんなことはなく素晴らしい内容でした。   それもそのはず、タイトルと内容の相違については、著者もそのことは重々承知のようでした。   東日本大震災の少しあとに発売された本書は、著者が震災を体験し…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
管理人プロフィール

守屋信一郎

名前:守屋信一郎

2005年からインターネットビジネスを開始し大学院を中退して独立。この経験を書籍として出版した『インターネットに就職しよう!』(青月社より2010年に発行)はAmazonベストセラーランキング2位を獲得。
詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
カテゴリー