神・時間術を開始して1ヶ月経過

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

先月の4月8日に樺沢紫苑さんの神・時間術の出版記念講演会に行ってきました。

しばらく、樺沢さんのイベントには行ってなかったし、おめでたい出版記念の講演会だし、応援のつもりでちょっと行ってみるか。

 

って感じで行ってみたのですが、本当に凄く良くて生活がこの1ヶ月、かなり変わりました。とても密度の濃い1ヶ月になったと思います。

 

朝型の生活に移りつつあるし、ブログも再開して継続してアウトプットする習慣も根付きつつあります。基本的にアウトプットの習慣は1ヶ月すれば習慣化できるので、そろそろ習慣化完了と言って良いと思います。

 

朝型生活だったり運動の習慣は3ヶ月かかるので、もう少しじっくり取り組む必要がありそうですね。(古川武士さんの「続ける習慣」より)

 

神・時間術のポイントとしては、

・朝の時間の使い方 難しい仕事や課題に取り組む

・昼の時間の使い方 うまく気分転換をして集中力を持続させる

・夜の時間の使い方 深い睡眠に入れる準備をする

の3つを時間帯によって使い分けていくことでパフォーマンスを最大化することを目指します。

 

1ヶ月取り組んでみて、「朝シャワー」「朝のインプット&アウトプット」「深夜まで夜更かししない」などは、だいぶ取り組めて来ています。

 

一方で、「todoリストを作ってもこなせない」「寝る直前までパソコンに向かってしまう」「昼間の集中力の持続が難しい」などの課題も見えてきました。

 

「todoリストの数を3つまで絞り込む」「45分に1回は休憩を入れる」「昼間に極力仕事を済ませて寝る前の2時間はリラックスタイムや読書に使う」といったことを、改めて徹底していくようにします。

神・時間術に関する関連記事はこちら

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術の感想

 

神・時間術実践記録1 時間制限仕事術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

管理人プロフィール

守屋信一郎

名前:守屋信一郎

2005年からインターネットビジネスを開始し大学院を中退して独立。この経験を書籍として出版した『インターネットに就職しよう!』(青月社より2010年に発行)はAmazonベストセラーランキング2位を獲得。
詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
カテゴリー